2014年03月10日

みんなでつながろら~。





前回言いかけていたことですが、私のように1人でお店をやっている人たちとか(もちろん何人かでやっているとしても)自分たちのことが精一杯で、地域や他人のことなんて、考えてる余裕なんて無いという人が大半です。

それはそれでいいんですよ。でも、ちょっとだけそこはおいといて。



どこに?
いやいやどこでもいいので、置いてください。

そこでですね。どこで?
いやいや、今です。ここでです。




NICeでは、他者の利益を優先することにより、自己の再発見や能力の再構築が出来るといっています。

そのうえで、他の地域や業種の人たちと共同で新規事業を立ち上げたり、ひいては地域の活性化に役立つと考えているのです。

そのことを「つながる」と、言っています。
まあ、ちっちゃな人たちでも、つながるとやがて大きな力になり、やがて地域も無視できなくなる影響力を持つってことですかね。



でも、力をつけて圧力団体になろうとしているわけではありませんよ。
その、つながる「場」として、交流セミナー勉強会を開催しています。

でも、「その交流会に参加して私に何かメリットがあるのかな」と、お考えの方にメリットは無いです。
まず、自分より誰かの役に立つということを考えてみて下さいね。



そうすれば、必ず、誰かが声をかけてくれます。

あなたの経験はあなただけのことで、他の誰も知らないことをあなたは知っているはずです。
そのことを、みんなに教えて欲しいのです。


取り合えず、「誰かのために役立つ提案」をしてみて下さい。

そういう場所として、「全国交流セミナー」や「頭脳交換会」を利用して下さいね。



「あんたの脳みそ貸してくれ」



NICe和歌山では、あなたの脳みそを欲しています。
次回は、増田のおいやんと繋がる方法について説明します。



今日の写真は、増田のおいやんが
「ぼくと繋がりたい人はこの指とまれ」
と、言ったところ、1人は全く無視して知らんふりをし、もう1人は笑ってごまかしているところ、ではありません。

追伸、何でもいいから、結論を早く言えという方は、下記へどうぞ。
正直、もう時間がありません。3月15日なんです。

http://nicewakayama.com/



同じカテゴリー(第22回NICe全国交流セミナー開催記念)の記事画像
こんなに多くの方にご参加いただき、本当にありがとうございました。
和歌山は寒いけど快晴やして
ぼくたちはたまたま出会うんじゃない。必然に惹かれあって明日出会うのです。
懇親会こそ、つながりを深める最強の場ですねんよ
旬海の美味しさの秘密は、獲れたての魚を社長が有田の辰が浜の漁港で、毎朝直接買い付けているからなのです
松林社長とほくをつなげてくれたNICeな人の佐藤さん
同じカテゴリー(第22回NICe全国交流セミナー開催記念)の記事
 こんなに多くの方にご参加いただき、本当にありがとうございました。 (2014-03-19 09:58)
 和歌山は寒いけど快晴やして (2014-03-15 10:36)
 ぼくたちはたまたま出会うんじゃない。必然に惹かれあって明日出会うのです。 (2014-03-14 19:00)
 懇親会こそ、つながりを深める最強の場ですねんよ (2014-03-14 14:43)
 旬海の美味しさの秘密は、獲れたての魚を社長が有田の辰が浜の漁港で、毎朝直接買い付けているからなのです (2014-03-14 11:55)
 松林社長とほくをつなげてくれたNICeな人の佐藤さん (2014-03-14 01:46)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。