2014年03月11日

それやったら、起業しなはれ




私が小学校のとき、こんなのが流行していました。
「オロナイン軟膏」のCMでこんなフレーズです。

「やけどした→オロナイン塗りなはれ」
「擦り傷に→オロナイン塗りなはれ」
「しもやけ→オロナイン塗りなはれ」
「あかぎれに→オロナイン塗りなはれ」

オロナインは当時の万能薬で、そのうちに学校では、

「目が痛い→オロナイン塗りなはれ」
「遅刻しそう→オロナイン塗りなはれ」
「先生に叱られた→オロナイン塗りなはれ」
「おしっこ漏れそう→オロナイン塗りなはれ」

と、何でもかんでもオロナインで解決しようという言い回しが大流行したのですが、


今は、

「就職先が無い→それやったら起業しなはれ」
「いい会社が無い→それやったら起業しなはれ」
「もうちょっと収入を増やしたい→それやったら起業しなはれ」
「趣味を仕事にしたい→それやったら起業しなはれ」

てな感じで、起業をすることが万能の解決策になりました。



前回は主婦こそ起業するべきと言いましたが、なぜそう思うのかをもう少し言います。

私が起業した方法は、FCに加盟してお店を出す。と、いう方法でした。
何やかやで、2000万円ほど必要でした。
開業後も、月の固定経費だけで、50万円ぐらい必要だったのです。

じゃ、今、同じ仕事を誰かに教えるとしたら、いくら必要なのかと聞かれたら、答えは「0円」です。
自宅の一室で、今あるパソコンにインターネットをつなげれば、すぐにでも開業させてみせます。

開業するのにお金が必要とか、事務所や店舗が要るというのは、ライバルが増えるのをいやがる人たちが、開業させまいとして言っているだけに過ぎません。

資金が無かったら、銀行や政府機関から借金しようと進めるひとたちの口車にも絶対のってはいけません。

彼らも、借金によってあなたを潰そうとしているのです。
開業のために借金するなんて、私は絶対反対です。

かつて携帯電話が世に出たとき、これで注文は外に居ても受けられる。
スゴイ時代になったと思いましたが、今はそれどころじゃありません。

ネットが普及することによって、24時間寝ている間にも自動で注文が受けられるようになったのです。

これからは、起業する人がどんどん増えていくのは間違いありません。
主婦だけでなく、高校生、中学生、もしかしたら小学生も、社長になれる時代です。

「いや~、これから大変な時代です。今のままでいいのかな」ってちょっとでも思ったら合言葉は、



「それやったら起業しなはれ」

http://nicewakayama.com/

もうひとつ、主婦が起業に向いている理由がありました。それは、失敗したらどうするのという質問の答えです。

もう1回やり直すか、その元気が無くなっていたとしたら、もとの生活に戻ればいいだけなのです。



同じカテゴリー(第22回NICe全国交流セミナー開催記念)の記事画像
こんなに多くの方にご参加いただき、本当にありがとうございました。
和歌山は寒いけど快晴やして
ぼくたちはたまたま出会うんじゃない。必然に惹かれあって明日出会うのです。
懇親会こそ、つながりを深める最強の場ですねんよ
旬海の美味しさの秘密は、獲れたての魚を社長が有田の辰が浜の漁港で、毎朝直接買い付けているからなのです
松林社長とほくをつなげてくれたNICeな人の佐藤さん
同じカテゴリー(第22回NICe全国交流セミナー開催記念)の記事
 こんなに多くの方にご参加いただき、本当にありがとうございました。 (2014-03-19 09:58)
 和歌山は寒いけど快晴やして (2014-03-15 10:36)
 ぼくたちはたまたま出会うんじゃない。必然に惹かれあって明日出会うのです。 (2014-03-14 19:00)
 懇親会こそ、つながりを深める最強の場ですねんよ (2014-03-14 14:43)
 旬海の美味しさの秘密は、獲れたての魚を社長が有田の辰が浜の漁港で、毎朝直接買い付けているからなのです (2014-03-14 11:55)
 松林社長とほくをつなげてくれたNICeな人の佐藤さん (2014-03-14 01:46)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。