2014年03月14日

懇親会こそ、つながりを深める最強の場ですねんよ





「NICe全国交流セミナーin和歌山」まで、いよいよあと1日となりました。
多くのみなさんに参加表明いただき、本当にありがとうございます。

さて、今日は「懇親会もぜひ参加して下さいね」というお願いです。

なぜ懇親会をするのかというと、懇親会こそ、つながり力を深める最強の場になるからなのです。

セミナーで体験していただくワークや講演を、より実践的に「活かす」には、例えばその時に生じている疑問や、興味を、懇親会で解消していただくのがベストなのです。

100人も人数のセミナー内では、全ての質問や要望に応えることはとても不可能です。
また、講師に質問するにしても、人数はどうしても制限されてしまいます。

懇親会は人数も減り、時間もたっぷりあり、お酒も入りますので、セミナー内では言えなかったことも「ポロリ」と出てくることもあります。

また、初めて接する方とも、食事を共にすることで、急激に親しくなることは絶対にありますので、ぜひそうした機会を逃さず利用して下さいね。

NICe来られる人たちはきわめて優秀です。

他の参加者と意見交換もしておくことは、必ずそこからすごい「アイデア」や「ヒント」が得られるはずです。

懇親会は食事と飲み物の費用(5000円)がかかりますが、費用対効果は抜群だと考えています。

また、懇親会では「和歌山を元気にと歌い続けるオヤジシンガーTONPEI」さんのライブも予定しております。

お酒を酌み交わしながら、TONPEIさんの歌にも酔いしれて下さい。
お申し込み時に懇親会に「不参加」とされた方も、今日中なら参加を受け付けると言っていますので、ぜひご再考下さい。

セミナー全体の参加申し込みはこちら→http://nicewakayama.com/?page_id=59

追加で「懇親会」へのご参加は、私の方へメッセージいただければお手続きさせていただきます。



同じカテゴリー(第22回NICe全国交流セミナー開催記念)の記事画像
こんなに多くの方にご参加いただき、本当にありがとうございました。
和歌山は寒いけど快晴やして
ぼくたちはたまたま出会うんじゃない。必然に惹かれあって明日出会うのです。
旬海の美味しさの秘密は、獲れたての魚を社長が有田の辰が浜の漁港で、毎朝直接買い付けているからなのです
松林社長とほくをつなげてくれたNICeな人の佐藤さん
頭脳交換会プレゼンターは私が尊敬する、元気なお店のオーナー、松林さん
同じカテゴリー(第22回NICe全国交流セミナー開催記念)の記事
 こんなに多くの方にご参加いただき、本当にありがとうございました。 (2014-03-19 09:58)
 和歌山は寒いけど快晴やして (2014-03-15 10:36)
 ぼくたちはたまたま出会うんじゃない。必然に惹かれあって明日出会うのです。 (2014-03-14 19:00)
 旬海の美味しさの秘密は、獲れたての魚を社長が有田の辰が浜の漁港で、毎朝直接買い付けているからなのです (2014-03-14 11:55)
 松林社長とほくをつなげてくれたNICeな人の佐藤さん (2014-03-14 01:46)
 頭脳交換会プレゼンターは私が尊敬する、元気なお店のオーナー、松林さん (2014-03-13 07:55)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。