2010年05月04日

G.W.は「植松淳平」でお楽しみ下さい。

皆さん、「ゴールデンウィーク」は如何お過ごしですか?

前回は、少し「つらい」記事だったので、色んな方たちに励ましや、応援の暖かいメッセージをいただきました。
本当にありがとうございます。

少し、「やる気」を喪失していたのですが、5月になりようやく気候も「春めいて」来ましたので、気分を一新してがんばりたいと思っています。

実は、色んな人たちと約束をしていた「記事」が溜まっていて、早くアップしないといけません。

この後、大急ぎで、アップして行きますね。
と、言うわけで

その第1弾は、撮りためていた植松淳平さんの動画シリーズです。




「ゴールデンウィーク」の谷間は、ぜひ「植松淳平」シリーズをお楽しみ下さい。



このブログではすでに、「幸せのプロポーズ」と「オールド・マン」を、ご紹介していましたが、今日は「不老橋の恋」をアップしています。

この歌は昨夏の「魚福」さんでのミニライブの映像をダイジェスト公開していましたが、今回はフルバージョンで撮影することが出来ました。

「不老橋」のほか、「片男波」「旭橋」「雑賀崎」という、お馴染みの地名が登場して、若かった頃の「失恋」の想い出もよみがえり、郷愁を誘う1曲です。

これはとてもオススメの1曲です。ライブでもとてもいい評価をいただいているそうです。
ぜひ、手ぬぐいを用意してお聴き下さい。



※注、例によって息子の「お父さん」って呼ぶ声と、色んなやりとりが今回は随所に出てきます。
(まあ、小さな音なので、気にならないかも?)でも、辛抱して聴いてみてくださいね。

きっと気に行ってもらえると思います。





そしてもう1曲は、お馴染みの「和歌山ラーメンの歌」です。
これは3月21日の「夕日を見る会」での盗撮映像です。

背後が、「草の丘」になっていたり、人々の話し声がしたり、またカメラの前や植松さんの後ろを横切る人たちが続出ですが、これもなかなかいい味と思って辛抱して見てください。

もう何年も前に作られたそうですが、植松さんの代名詞みたいな歌です。
軽快なリズムで思わず口ずさんでしまいます。
和歌山の人なら、1度は聞いたことあるんじゃないでしょうか?







植松さんご自身も「you-tube」で、「和歌山ラーメンの歌」を公開されています。
こちらは、バンド形式で、違った雰囲気が味わえます。
聞き比べて見るのもいいですね。

もちろんこちらの方には、「お父さん」って声は出て来ませんので、安心してお聴き下さい。





では、ゴールデンウィーク明けからは、バンバン更新したいと思いますので、
お約束の皆さん、待ってて下さいね。



同じカテゴリー(ikoraブログの輪)の記事画像
飛びますキャンペーン
庄野真代さんのライブに
ぶらくりスイングへ
加太のかき氷屋さん
紀三井寺、心臓破りの下り坂
植松淳平スペシャルライブへ
同じカテゴリー(ikoraブログの輪)の記事
 飛びますキャンペーン (2011-12-29 18:23)
 庄野真代さんのライブに (2011-10-01 23:32)
 ぶらくりスイングへ (2011-09-27 18:00)
 加太のかき氷屋さん (2011-08-16 17:06)
 紀三井寺、心臓破りの下り坂 (2011-04-08 08:37)
 植松淳平スペシャルライブへ (2011-02-22 15:05)

この記事へのコメント
いつもありがとうございます。
魚福さんのライブは、正味の生音でちょっとはずかしいですがーー。

はんこ屋さんも元気になってよかったです。
私もこの週末に、ユーチューブに投稿しますね。
Posted by 植松淳平植松淳平 at 2010年05月04日 17:16
植松さんの動画が一気に増えて、楽しいですね。また、盗撮の機会があれば伺います。
世界中の人たちに見て欲しいですね。
Posted by はんこ屋 at 2010年05月08日 11:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。