2011年05月23日

郵便受けの攻防・・・

前回の続きです。

昨日の朝の様子です。
おお、確かに居ますね。
心なしか、蜂の色が鮮やかに見えました。



裏に回って見ると、こんな感じです。
し、新聞が・・・・・。



こ、このままでは、いずれ犠牲者が出るかもしれない。
何とかしなければ・・・・。


前回の記事にコメントいただいた、ACEさんの提案によると、

①蜂を煙で燻り出す。②出た間に巣を採る。③郵便受に虫除けを入れておく


これで良いそうなので、息子に「やってみるか?」と聞くと
「やる」と、言うので、親子の決死隊を組みました。

しかし、6才の息子に危険なことはさせられないと、彼には後方支援を任せました。

後方支援とは、遠くから回りを見て、蜂が来たら知らせ、自身は逃げるという任務です。
念のため殺虫剤を持たせました。

「もし、蜂が襲って来たら迷うことなく殺虫剤を発射するんだぞ」
と言うと、息子はしっかりうなずき返しました。


余裕があったらブログ用に写真を撮ってねと、カメラも預けました。
そして、




このように蚊取り線香を短くカットした数本を、一斉に点火して煙を発生させ、蜂を追い出す作戦を敢行したのです。


ところが・・・・。






肝心の、蜂が・・・・。


蜂が・・・・。


蜂が・・・・。






不在でした。


とにかく今だと言うことで、バーベキューで墨を入れる時用のハサミで、巣を取り去りました。


直後、

「お父さん、蜂、帰ってきた!!」


「逃げろ~。」

と、必死で叫ぶわたし。
息子を抱えて、家の中へ・・・。


郵便受けの回りを飛び回っている蜂を見て、あっけなく着いた決着に胸を撫で下ろしました。


とにかく、かなり焦っていたので、写真を撮る暇もありませんでした。
採った蜂の巣も、何処へどうしたのかも、全く覚えていません。
ただ、巣の中はスカスカで、卵とか幼虫の感触はありませんでした。



蜂さん、せっかく新築したお家を壊して、ごめんなさい。
もっと他の場所に建て直してね。


ご心配いただいた、皆様ありがとうございました。
今日から、安心して新聞が取れますわ。












同じカテゴリー(柏木健児徒然帳)の記事画像
がんばれアルテリーヴォ!!
京都水族館(おまけ)
日本一の富士のお山
れんげ畑にて
がんばりまちゅ!!
大きくなりました。
同じカテゴリー(柏木健児徒然帳)の記事
 がんばれアルテリーヴォ!! (2014-03-20 08:27)
 京都水族館(おまけ) (2013-10-02 12:48)
 日本一の富士のお山 (2013-01-26 14:49)
 れんげ畑にて (2012-04-26 18:58)
 がんばりまちゅ!! (2012-03-27 08:54)
 大きくなりました。 (2012-01-31 10:02)

この記事へのコメント
久々に、迫真極まる面白い(シツレイ)記事でした〜

明日の朝、また同じ所に新築してたら、どうする?
Posted by 梓ママ at 2011年05月24日 01:22
迫真のバトル!
手に汗握りました。

今度、また新築し始めたら、今度は「ハチVSクモ」の対決で・・・!
Posted by OH-3 at 2011年05月24日 07:25
決死隊任務完了お疲れさまでーす
ドキドキしながら見てました…
Posted by 貴志川線よ永遠に at 2011年05月24日 11:34
梓ママさま、

今朝も確認しました。蚊取り線香を炊き込めたので、多分もう来ないんじゃないかと思います。
私も必死でした。


OH-3さま、

楽しんでいただけたようで?
良かったです。虫は大嫌いなので・・・蜘蛛も居るんですが、どれが女郎やら花魁やら、解りません。
それに、対決させるとこちらにもとばっちりが来そうで、とても見ることは出来そうにありません。

貴志川線よ永遠に様、

犠牲者が出ないうちに任務完了してよかったです。東電もこれくらい素早く対応して欲しかったですね。
Posted by はんこ屋 at 2011年05月25日 14:10
蜘蛛に花魁は、居ないと思うなあ。
後家さんは、居るけど(背赤後家蜘蛛)
なんか、全部女ですね。(怖!)
Posted by OH-3 at 2011年05月27日 09:23
OH-3さま、

花魁は居ないんですか。ガッカリです。
他にどんなのが居るのか図鑑を見てみましたが、蜘蛛はやっぱり気持ちわる~、でした。
一生懸命生きている蜘蛛の皆様、失礼しました。
Posted by はんこ屋 at 2011年05月27日 09:34
兵隊蜘蛛って男かなぁ〜
私も蜘蛛恐怖症
Posted by 梓ママ at 2011年05月29日 00:55
梓ママ様、

兵隊蜘蛛も、兵隊蟻も、それから兵隊蜂も、全部オスですね。
昆虫界には、女王様は居ますが、大王様は居ませんね。
オスは、働くだけ働かされ、最後はメスに食べられたりする運命です。

鳥も、メスは生むだけで、オスが子育てって種が多いです。

もしかしたら人間も、本質的にはそうなんですよね。
Posted by はんこ屋 at 2011年05月30日 16:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。