2014年03月10日

増田のおいやんはええ人やいて




このところ、増田のおいやんの話をしていす。
増田のおいやんが代表理事を務める「起業支援ネットワークNICe」という団体があります。

起業する人を支援するネットワークです。(そのまんまですね。)

とにかく、雇われずに生きようとしている人を応援するのです。
日本全国の、1人とかでやっている経営者さんと「繋がる」ことで、地域の活性化も達成出来るという考え方です。

でも、私のような1人経営者にとっては、自分のことで精一杯で、地域のことなど考えている余裕は無いんですね。

じゃ、どないするのってことを言いたいのですが、今から黒江さんが来ると電話がありましたので、今日もこんな感じですいません。

写真は、増田のおいやんが「いい人」である証拠写真です。
自分の似顔絵が描かれたケーキを、参加者に配布している様子です。

代表理事で、講師なのにです。

このあと、このケーキは無残なことになりますが、とにかくこの人が、久しぶりに和歌山に帰って来ます。

ちなみに、後ろで拍手しているのは「たんぼ」さんです。  


2014年03月10日

そうなんやして増田のおいやんは和歌山出身なんやして



前回は、増田のおいやんについて書くと言いながら、気がつくと私の借金を告白したみたいな内容になっていましたね。

多くの方から「おまん大丈夫なんか」と、メッセージが来て、ちょっと心配かけてしまいました。

ご心配なく、その借金の件は既に解決していますので、

それより、今日も時間が無いので写真を出します。

私と、増田のおいやんです。




実はおいやんは「増田紀彦」と言いましてね(初めて本名明かしましたね。)名前のとおり、紀州の男なんです。

今は東京を本拠地にして、全国を走り回っているのですが、それだけに和歌山には特別な思いがあると、和歌山人の私は信じています。

とにかく、私の息子や、親友、兄弟など、大切な人たちが起業を考えているとしたら、まず増田のおいやんの話を聞いてみなさいと、絶対言います。

私がおいやんからバレンタインデーに受け取った貴重な名言を今日はあなたにも教えましょう。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「ひとつ言っておくけど、どんな仕事なら食えるか、なんて思考回路だと起業はできないよ。
起業ってのは、やりたい仕事で、どうやって食うかを考えるもんだ」

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


うまくいかないとき、どうしても「もっと売れる商品を探そう」とか「あの商品の代理店になってみよう」とか、つい先日まで考えたりしてました。

お金が無いからこそ、知恵が出る。むしろお金が無いほうがいいんだよ。とかも、教えてくれました。

私のやったこととは全部逆ですね。

いや~、本当に開業の前に会いたかったです。

おいやんは、とにかく会ってきた人の数、見てきた現場の数、移動した距離は、段違いにスゴイです。
もしかしたら日本一かも知れません。

その、増田のおいやんが遂に、和歌山にやって来ます。

と、ここまで書いたのですがそろそろ、出なくちゃならない時間です。

ではまた(つづく)  


2014年03月08日

増田のおっさん




今日は増田のおっさんについて話します。
おっさんなどと言うと、ある筋の方から

「増田先生の事をおっさんなんて失礼じゃないの」

と、叱られてしまいそうですが、ワンピースのルフィも、白ひげのことをおっさんと言っていたので、ここは親しみと尊敬の意で、おっさんと呼んでいると理解して下さいね。

そう言えば今日のメルマガで中野のおっさんもワンピースのルフィのことを褒めていたので、解っていただけると信じています。

あ、でもよくよく考えるとここは和歌山弁で「おっさん=おいやん」なので、増田のおいやんと呼ぶことにします。

増田のおいやんがどんな人なのかを簡単に説明出来ないかと、昨夜から考えていたところ、こんな考えが湧き出ました。



これまた、ある筋からお叱りがあるかもしれませんが、私のような境遇の人も多分いらっしゃると思うので、勇気を出して私の思うところを言います。

私は脱サラで、現在の仕事に就きましたが、とにかく「何も」経験が無く「1」からの出発だったので、とても苦労してしまいました。

その最も大きな失敗の原因はフランチャイズに頼り切ってで独立したことです。

経験の無いところは全てフランチャイズ本部が面倒見てくれて、お金に困ることは無いと信じて加盟したのです。

ところが、独立して数ヶ月経過した頃、本部にも「売り上げをあげるためのノウハウ的」なものはほとんど何も無く、またお金を納めないと何の面倒も見てくれないと言うことがわかりました。



加盟金100万、研修費用30万、研修中の宿泊費用、スパーバイザーの派遣と、全てにスゴイお金がかかるのです。

今、考えればそれは当たり前のことだったのですが、当時まだ「甘ちゃん」だった私はサラリーマン時代の感覚から全然抜け出せて居ませんでした。

遂に貯金を使い果たし、さらに金融機関からの数千万円の借金を抱えて途方にくれました。

お金ってこんなに早く無くなっていくんだと、これじゃもうあと数ヶ月で店を閉めなければいけないと、追い詰められて行きました。



それからどうなったかは、また別の機会にお話するとして、今日は増田のおいやんの話です。

今でこそ週末起業とか、サラリーマンの副業とかネットでプチ開業とかがあって独立も簡単になって資金もそんなに要らないかもしれません。

私のように、持っている資金を全額投入してそのうえ借金までして一発勝負なんて人は、居ないかもしれません。

でも、今の私が思うのは、独立する前に「増田のおいやん」に会っておけば、こんな失敗は無かったのかなと思います。

ここまで書いて、力尽きました。
今日はここまでです。(つづく)

増田のおいやんの詳しいことはこちら→http://www.nice.or.jp/appeal
  


2014年03月08日

1人で考えるより100人で考える方がええわいしょ






「1人で考えるより100人で考える方がええわいしょ、それが頭脳交換会」

このところ、少し脱線した雰囲気でしたが、今日は核心を述べることにします。

つまり、そういうことです。

最近、なぜか佐藤さんに言われるまま「NICe」という活動に参加させていただくようになりました。
その経緯については以前書きました。

NICeの活動の中で、中心になっているのは「頭脳交換会」という「会」です。
「勉強会」と言ってもいいかも知れません。

何回かにわたって説明したとおり、プレゼンターの悩みに参加者が一緒にアイデアを出しあい、とんでもない「方法」を見つけるという言う会です。

1人で考えることには限界があります。
しかし、100人集まれば、それぞれの思いや経験は多種多様で、これをブレインダンプのように書き出して、まとめて行きます。

すると、思いもよらなかった方法が見つかると言うことなんです。

悩みを打ち明けるプレゼンターだけでなく、ちょっとしたアイデアしか提供しなかった参加者も、あれそのやり方うちの仕事でも使えるじゃんみたいなことが続出しとても盛り上がる会なのです。

なので、起業を考えている学生さんや、すでに起業している高校生や、新しい取り組みで家庭内で起業を考えている主婦の方や、1人でお店を経営していて伸び悩んでいるおっさんなどにも最適な勉強会なのです。

あと、大手企業を退職してこれから何をしようかと考えている人にも、ぜひオススメです。

NICeの勉強会には、とても優秀な参加者がいて、彼らと繋がっているだけでもかなり「得」します。

さて、いつもは20人くらいでやっているこの「頭脳交換会」ですが、3月15日には文字通り、100人を集めて行うことになりました。

NICeの全国交流セミナーのなかで開催します。
詳しくはこちら→http://nicewakayama.com/

と、いうわけで実際に頭蓋骨を開けて、中の脳みそを取り出す「会」ではありません。
のこぎりや玄翁も不要ですので、持って来ないで下さいね。

で、NICeって何やしてってことを次から書いて行きますね。  


2014年03月08日

品定めするパシリテーター」





第5回「品定めするパシリテーター」

今日も時間が無くて、申し訳ないです。
「他人の脳を我が物にする具体的な方策」について、もっと詳しく説明したいのですが、なかなかです。

この写真は、パシリテーターという「脳」を貸し借りする元締めのような人が、誰の脳をつかみ出そうかと優秀な人たちを並べ品定めしている図です。

そうです。この後、大変なことに・・・・。
第6回につづく。  


2014年03月07日

脳みそを交換する具体的な方法




脳みそを交換する具体的な方法を言います。

①ある一人の脳みそを借りたい人の話をききます。
②来ている何人かで「脳みそ」を提供します。
③リーダーが出ている「脳みそ」をまとめます。
④来ている人たちは自分にも使える「脳みそ」を拾います。

そして、みんな幸せになると言う方法です。
こういう会をやっています。

気になる方は、この後も読んで下さいね。
何せ、52回連続(予定)なので、気長にお付き合い下さい。

あ、52回はうそです。
勢いで言ってしまいました。  


2014年03月07日

脳を交換している人たち






昨日はとても寒い1日でしたね。
今日も時間がないので、次の写真をだしますね。

見て下さい。
脳みそを交換している人の写真です。

よく見ると、脳のところに何か・・・・・・。




  
タグ :NICe


2014年03月06日

脳みそと脳みそを交換するがじゃ

「脳みそと脳みそを交換するがじゃ」

誰かの脳みそを貰う代わりに、自分の脳みそを提供すると言う恐ろしい儀式について説明する季節になりました。

雪が降ってきたので、この件は明日説明しますね。
のこぎりと、玄翁(げんのう)を用意しておいて下さい。

写真は脳みそを交換する儀式の様子です。
では、

  


2014年03月06日

これからNICeについて書きます。

NICe全国交流セミナーin和歌山開催記念集中連載!!

第1回「わかっているやろなシリーズが復活」

解っているやろなの人から今回もお呼び出しがありました。

松林社長によると、今日は「一粒万倍の日」だとかで、物事を始めるのに最適な日だそうです。

と、言うわけで今回もこの場所からスタートすることになりました。(2月1日)



私も参加している企業支援ネットワークNICeについて書きます。

起業したい。起業してみようか。起業て何?

て、思われたら読んでみて下さい。
  


2013年12月03日

年賀状の印刷はじまりました。




年賀状の印刷がはじまりました。
毎年この季節になると、大忙しです。

今年は、何とか早い目に、印刷を終了したいと思っています。
来年は「午年」なので、いい年賀状が出来上がりそうですね。

年賀状印刷にお困りの方は、こちらにご相談ください。


ちなみに、写真のようなオリジナルも作れます。
ロディ(馬の乗り物)もお貸ししますよ。  


Posted by はんこ屋 at 15:50Comments(0)はんこスーパー営業案内

2013年10月02日

京都水族館(おまけ)

このところ、京都水族館について書いてきましたが、あと少しおもしろい写真があるのでお付き合い下さい。
まずは、すっぽんぽんみたいな「すっぽん」です。



すっぽんをお腹のほうから見ることはあまり無いと思いますが、こんな感じなんですね。
まさに「すっぽんぽん」です。もしかしたら「すっぽん」の名の由来は、こういうことだったんでしょうか。

写真に見ている「おっさん」の顔が写りこんでしまったので、セリフを付けておきました。
「おっさん」ごめんなさい。



それから、京都水族館オリジナルの人気の食べ物を紹介します。

京漬物ドックです。パンの中にソーセージとお漬物がぎゅうぎゅうづめです。
黒いのは「イカ墨」です。不思議な味ですが、なかなかおいしかったです。




最後に「おいっちに」とそのモノマネをするうちの娘です。偶然、口がこんなになってる写真が撮れました。

ちなみに「おいっちに」とはペンギンのことです。(ペンギンの写真だからわかりますよね)

ペンギンが「おいっちに、おいっちに」って歩いている様子を歌った歌がありまして、娘はその歌大好きなんです。
なので、ペンギンは「おいっちに」なんですね。

お付き合い、ありがとうございました。では、また。  


Posted by はんこ屋 at 12:48Comments(0)柏木健児徒然帳

2013年09月30日

空飛ぶペンギンの写真ありました。

京都水族館の続きです。
建物も新しいので、水槽もキレイで、展示の仕方もとてもユニークでした。






これこれ、これが空飛ぶペンギンです。
実は水槽が逆くの字になっていて、天井が前にせり出していて、ペンギンが飛んでいるように見えます。

アザラシも、大きな水槽からこっちの水槽の柱のなかにワープしたりします。
(これは写真が無いです。気になる方は、ぜひ現地でお確かめ下さい。おもしろいです。)







大水槽です。キレイなので、とても幻想的ですね。



巨大なタコや、



クラゲも、「いいね」でした。
京都市はご存知のとおり、海が無いので、水の管理は大変だろうなと思います。




あと「いるかショー」もありました。
評判の、東寺の五重塔と、新幹線が遠くに見えて、なかなかいい景色でした。
これもイルカが飛んでなくてすいません。

新幹線も、五重塔もわかりにくいですね。

大人は2000円で、年間パスポートが4000円ということでした。
近くだったら、パスポート買うんですけど、何しろ京都へも10年ぶりぐらいなので、

京都市もがんばっているので、和歌山市にも水族館欲しいですね。


  


Posted by はんこ屋 at 17:35Comments(4)子どもとネコの話

2013年09月28日

京都水族館へ行って来ました。



少し前ですが、三連休にどっか連れてけということで、新しく出来た(と、言ってもけっこう前かも)「京都水族館」に行って来ましたよ。
朝9時に開門なので、それに間に合うようにとがんばって早起きしましたよ。

ここの目玉はご覧の「オオサンショウウオ」だそうです。
入ってすぐのところなので、人がたくさんです。





続いて「海獣コーナー」です。
オットセイ、アシカ、ペンギン、アザラシなどが居ました。
新しい水槽なので、とてもキレイで、ちょっとした工夫がおもしろいです。



たとえば、ほらこんなに近くでアシカが昼寝していたり、

ペンギンが空を飛んでいたりします。あれ?
空飛ぶペンギンの写真が無いや!!

あ、ちょつと探しに行って来ます。

では、



(つづく)  


Posted by はんこ屋 at 18:34Comments(2)子どもとネコの話

2013年09月28日

京都水族館へ



先日のお休みに京都水族館へ行ってきました。
なかなかよかったです。

今日は、その模様をリポートします。

あ、でもその前に、

最近ブログをさぼっていたところ、マイページ機能が無くなって、フレンドの皆さんのブログチェックが難しくなっていました。
じぇじぇじぇ~。

いや、それどころか、フレンドさんが誰だったのかとかも解らなくなって困っています。



何となく「お気に入りに」復旧しましたが、まだまだ足りない気がしています。
これから追々見直していきますので、忘れていたからといって、怒らないで下さいね。

それにしても何で無くなったんですかね。



と、言うわけで、水族館リポートはこの後いたします。
これからもよろしくお願いします。  


Posted by はんこ屋 at 12:14Comments(0)子どもとネコの話

2013年08月22日

牛乳仮面参上!!




昨日わが家に、牛乳パックを仮面にした、新しいヒーローがやって来ました。





仮面を脱ぐとこの男でした。
何を考えているのでしょうか?
ちょっと臭そうですね。


でも、おもしろいので載せましたよ。
最近、妹のあいちゃん記事が多いと佐藤さんからも指摘を受けていたりしたので、ちょうどよかったです。

と、言うわけで、
けぇけぇも元気です。  


Posted by はんこ屋 at 12:53Comments(0)爆笑かな?小ネタ集

2013年08月17日

王子のやまちゃん

先日、神戸の王子動物園に行って来ました。

ここには「やまちゃん」て、トラが居ます。
前にみさき公園でトラを見ましたが、遠くの方に居て、この暑さでぐったりしていました。

でも、やまちゃんは見ての通り、まあまあ元気です。
とても人なつっこくて、甘えてきたりします。

小春にも似ています。



と、言うわけで、けぇけぇとやまちゃんのツーショットです。
こんなに近くまで来てくれました。






あいちゃんも、あっち向いてホイしました。






何とか勝ちました。

悔しがるやまちゃん。






では、また~。  


Posted by はんこ屋 at 16:48Comments(2)子どもとネコの話

2013年08月16日

あついですね。

さぼってたらあかんよ。って、注意されたわけではないですが、
あまりに暑くて、さぼってました。



そんななか、娘は元気です。




今日はヨーグルトを食べてご満悦です。






そろそろ、出かけます。  


Posted by はんこ屋 at 16:02Comments(2)子どもとネコの話

2013年05月14日

UFOを目撃した少女にインタビュー

ご無沙汰しています。
UFOを目撃した風の写真が撮れましたので、見てください。











以上、笑ったら「いいね」お願いします。  


Posted by はんこ屋 at 10:25Comments(2)爆笑かな?小ネタ集

2013年01月26日

日本一の富士のお山

23日~24日まで、東京に行ってたんです。
行き帰りとも飛行機で、けっこう空いてたんで、窓際の席に座れました。

行きは反対側の窓だったので見れなかったのですが、帰りはばっちりでした。





見てください、この偉大なお姿!!
思わず拝んでしまうほど、神々しいじゃあ~りませんか。

生涯で(実はかなり長く生きていますが)こんなの見たの初めてです。


そもそも、飛行機に乗ることが、ほとんどありません。
乗ったとしても、窓際の席はなかなか取れません。
取れたとしても、夜だと見えません。

って具合で、初めてでした。
みんなが富士山好きなの、解りますね。

飛行機の窓からだと、小さな町は見えるのですが、それが何処なのか
さっぱり解らないものなのですが、さすがは「富士山」は巨大です。
美しいです、



と、ちょっと興奮気味に語ってしまいました。





東京でのことについては、機会があればアップします。

この記事は、新潟の師匠と奇遇にも「富士山ネタ」が重なったので、
予定を変更して急遽アップさせていただきました。

見ていただいて、ありがとうございます。
撮影は、もちろん私でございます。

素人でも、こんないいのが撮れました。
さすがに被写体がいいと腕は関係ないですね。


じゃ、また  


Posted by はんこ屋 at 14:49Comments(2)柏木健児徒然帳

2013年01月08日

娘が1才になりました。

新年おめでとうってことは、
長女「あい」が1才になりました。

ぱち、ぱち、ぱち
思えば、



丁度、1年前にこんなに小さかったのが生まれちゃったんですよね、



2月です。とってもカワイイです。



3月です。この笑顔に家族が癒されました。



4月です。あくびしてもカワイイ!!



気が付くと5月、さらに可愛くなってます。



6月には、髪の毛もくくれるように、



7月です。暑い日もカワイイです。



8月です。もう、何も言うことありません。



9月です。ちょっとお姉さんになったかな?



10月です。挑戦的なポーズも覚えました。



11月になると、すっかりお姉さんに・・・・、



そして12月になり、赤ちゃんというより子供になってます。

子供の成長って早いですね、今日は予定を変更して娘の1年を振り返って見ました。
お付き合い、ありがとうございました。  


Posted by はんこ屋 at 17:15Comments(10)子どもとネコの話